「美肌は夜つくられる」というのは事実です。

寝ているときに出る、ホルモンの分泌により、お肌や筋肉の回復などのゴールデンタイムは一般的に22時から深夜2時の間とされています。しかも寝始めて3時間経過時とされています。
なので、22時は早すぎるとして、23時には床に入って深夜2時にその恩恵を受けるのがベストです。
となると、寝る直前にキミエホワイトを飲むのが一番効果があります。

もちろん、キミエホワイトは1回1粒の1日3回とされていますが、一番効果が高いのが3回目に飲む寝る前だということです!

ハイチオールCのプレミオールなどは、Lシステインの容量が多いので1日2回でいいとされています。成分の容量で飲む量が決まっていることを考えたら、朝1粒、夜2粒がおすすめです。(昼はなし)

1日の摂取量を守ることを厳守されていますし、飲みすぎても効果が増えるわけでもないので、ずらして一番効果の高いタイミングに多めに飲むのがベストですよ!

suimitobihaku

キミエホワイトを夜飲むと効果が高い理由

 日々の肌の再生は、夜間、主に寝ている聞に行われるといわれています。それも、毎日、毎日の睡眠が大切で、寝だめは通用しないのです。
平日は十分睡眠がとれないからと、休日に寝だめをするような生活パターンを繰り返しているようでは、肌は確実にダメージを受けていくでしょう。

また、肌の再生には、周期があり、ふつう、人の肌細胞は約4週間で生まれかわりますが、加齢とともに代謝は鈍り、40歳をすぎると6週間もかかるようになってし
まいます。(キミエホワイトの出番ですねw)

年とともに睡眠時間は短くなるのに、肌の再生にかかる時間は長くなるというわけです。

個人差はあるものの、毎日6時間半~7時間くらいの睡眠はとるようにしましょう!

とくに、心身の疲労を回復し、肌の再生を促す、より質のいい睡眠をとるためには、体内時計に合わせ、できるだけ規則正しく、寝ることが大切です。

人間の体には1日の生活リズムというものがあるため、同じ7時間眠るのでも、夜11時からの睡眠と、午前3時からの睡眠では、睡眠の質が大きく違ってくるのです。

ここでいうキミエホワイト的なポイントは、年齢や不規則睡眠で代謝が鈍るということです。頭に入れておきましょう!

 

入眠直後の3時間がお肌の代謝を最大限にアップさせる時間

 眠りには定のリズムがあります。
浅いまどろみから入るレム睡眠と、熟睡のノンレム睡眠が90分単位で繰り返されていきます。

とくに、最初の3時間が一番深い睡眠に入り、その後、徐々に睡眠は浅くなり、覚醒に向かいます。

美肌のためには、最初の3時間がもっとも大切です。

なぜなら、その聞に、肌の再生に大切な働きをする成長ホルモンが活発に分泌されるからです。

成長ホルモンは脳下垂体から分泌される、文字どおり成長に欠かせないホルモンです。肌の再生の他、骨を丈夫にしたり、体の代謝の働きなどにも関係しています。
寝入りばなの3時間の睡眠のうちに、深いノンレム睡眠が訪れ、熟睡することが肌の再生や心身のリフレッシュにつながるわけです。

心地よく眠るためには、寝る1時間くらい前から部屋を暗くしたり、推理小説やテレビなど神経を刺激するものは見ないなどの工夫も必要です。また、睡眠前のハーブティーや入浴も、心身ともにリラックスするのに効果的。ハーブは、リラックス効果の高いカモミールやラベンダーがおすすめです。

 
rilax