冷え性に悩む女性は多いのですが、これは血液の流れがスムーズにいかないことによって起こるものです。

 
冷え性になった身体は血液循環が悪くなっていますので、充分な栄養を補給できない肌は再生できなくなってしまいます。そしてシミとなって残ってしまうのです。
すごく怖いことです。。(><)

キミエホワイトに含まれているLシステインやパントテン酸カルシウムは、血行促進対策や体質改善を補ってくれます。つまり、シミの原因の一つである冷え性を元から改善してくれます。

kimiedehieshou

詳しく見て見ましょう。

血液中には酸素や栄養素、水分、免疫物質など、体の健康や皮膚の若さを保つ物質が多く含まれています。これらをうまく全身にいきわたらせることができなくなると、体調が悪くなったり、肌にもダメージを与えます。

かさつきや、はりのなさの主な原因は、肌の新陳代謝がうまく行われていないことにありますが、代謝を高めるには、全身の血行をよくすることが大切です。

生活環境も、今一度見なおしましょう。

冷暖房の発達により、室内は一年を通して快適な温度を保っています。しかし、快適な温度の中でばかり過ごしていると、体温調節がうまくできなくなります。皮膚は、寒いときは血管を閉じ、暑いときは開いて体温調節しているのですが、ある程度外気に当たらないと、この機能も鈍ってきます。また、冷たい飲み物などで体を中から冷やすと、それが蓄積して冷え性をつくります。
自然界では、体を中から冷やすことはないので、人間や動物は中からの冷えには弱いのです。夏でも冷たい飲み物は控えるようにしましょう。

 

キミエホワイトだけでなく適度な運動も必要です

キミエホワイトやビタミン剤などで血液循環や体温調節をすばらしく改善することはありません。あくまでも補助として使うのがいいでしょう!

なぜかというと、食事や生活習慣とともに、冷えない体づくりに欠かせないのが運動です!!

適度に体を動かすことで心拍数が上がり、血行はよくなります。運動で筋肉が鍛えられれば、さらに血液循環がよくなります。筋肉は、体の基礎代謝量の多くを占める重要な発熱器官です。筋肉には、ここに取り込まれたブドウ糖を燃やしてエネルギーを生み出す「暖炉」としての役割もありますし、とくに運動をしていないときでも、常にエネルギーを消費している器官なのです。つまり筋肉の量が多いほど必要なエネルギーが多いことになります。男性に冷え性が少ないのもこのためともいえます。

 
加齢や運動不足、無理なダイエットなどで筋肉が減れば、燃やす「暖炉」としての働きが鈍るのは当然です。そのためにも運動は不可欠。人間の体というのは、怠けやすいのですが、しっかり使っているものは減らないという仕組み
になっています。もちろん、食生活も見なおしを。

体を温めるものを食べ、冷たい食べものや甘いものは控え、できるだけ、旬の食材を取り入れた和の食材が中心の献立にしましょう。その食事にキミエホワイトをプラスしてあげるのが一番いい方法です。